8月 242014
 

ロータリーエンコーダを4つつけたので、実装する機能を色々考えてた。

思いついたのは以下
・BPM コントロール
・テンポの同期
・Swing
・Glitch

BPMコントロールは既にプログラムされてたので直ぐに動いた。表示パネルがないので、BPM同期してCubaseで録音してもBPMがわからない、そこでMIDI Time codeを送ること考えたが、色々調べてみたら、これはテンポというより、現在の再生位置の同期のようだった。

Continue reading »

 Posted by on 2014/08/24
8月 092014
 

訳は、めっちゃドンツーか?

久しぶりの電子工作。
何か作りたいと物色するも、なかなか見つからず。Monome はCubase じゃ動かないし、テスラコイルは作った後どうしようってのもあるし、Arduino でシンセと考えるも、求めてる音では無いし、リズムマシーンも同じく。

そんなところに、Hella Oontz を発見。ステップシーケンサー、アルペジエーターにもなるようなので(プログラム次第)、即購入。3日後に到着。NYからの発送だったので早かった模様。マイクロコントローラーボードも使ってみたかったので丁度良い。Arduino LEONARDO でデビューできた。

Continue reading »

 Posted by on 2014/08/09
6月 232014
 

今回のPCのCPUは8コア(物理4、理論4)である、FX-8320

 

いつものように、Cubase で限界実験をした。

結果は、Absynth5 を167トラックで、1音(1打鍵?)の同時再生が限界だった。Absynthで167トラックなので、申し分ない環境だと思う。

Continue reading »

 Posted by on 2014/06/23